So-net無料ブログ作成

自衛隊祭り。 [雑感]

陸上自衛隊真駒内駐屯地の記念行事に妻子が行ってきた。
0618_143932AA.jpg
写真は息子のラジコン軽装甲機動車イラク派遣隊仕様。

私も行きたかったのだが、生憎の仕事で・・・。
シフト勤務の辛さよ。
とほほ・・・。

自衛隊の各種車両を間近に見られるし、一部は触ったり乗り込んだりも出来る。
模擬戦は迫力だし、並べば戦車や装甲車に体験乗車させてもらえる。
しかもタダ。
私のような娯楽に飢えているビンボー人にはタマランですな。
こういう催しに地下鉄一本で行けるのは札幌市民の特権じゃないかな。

装甲車は中に乗せて貰えるが、戦車は車体後部に組まれたヤグラに乗せてもらう。
90式洗車.jpg
↑こんな感じで。
前回行った時は74式戦車だったが、今年は90式だと聞いてぜひとも行きたかったのにー。

妻子によると90式の方がやはり迫力があったそうだ。
いいなぁ・・・。

妻子が乗せてもらったところ、隣にいた女性が戦車の車長(砲塔から顔を出している人)に話し掛けたそうだ。
女性「この戦車、何キロくらい出るの?」
車長「70キロです」
女性「凄いわねー、今日は何キロくらいで走ってくれるの?」
車長「今日は・・・えーと、操縦手何キロ? 40? 40キロです」(車長が速度指定するんじゃないんですね)。
さらに車長と操縦手がインカムでゴニョゴニョ。
車長「今日は50キロ出してみます」
女性「あら嬉しい!」
というやりとりがあってビビリの妻子は「40でいいのに」と思ったそうだ。
迫力があったのはそのせいかもね。
90式のほうが安定しているはずだし。

模擬戦も大迫力で息子は大満足だったそうだ。
来年はなんとか都合をつけて私も行きたいものである。

一昨年の写真でよければコチラをどうぞ。




nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 12

ぽりぽり

この装甲車、朝霞駐屯地の博物館でみました。綺麗だったのが印象的でした。90式線車乗れるのですか?いいですねぇ。体験したいものです。
by ぽりぽり (2010-07-11 23:44) 

ももんが

ぽりぽりさん。
装甲車はコマツのエンブレムが付いていました。
戦車は中に乗り込めたら最高なのですが、後ろのヤグラだけです。
エンジンとラジエターの真上なので凄い熱気です。
by ももんが (2010-07-12 01:47) 

釣られクマ

さすがに戦車の中は暑いでしょうね
by 釣られクマ (2010-07-12 11:19) 

GG233334

昔、戦車の中に入ったことがあります。
ボクは閉所恐怖症なので、窒息しそうになりました。
操縦席からプリズムを介して外を見た……ような記憶があります。
by GG233334 (2010-07-12 11:54) 

soraneko

陸上自衛隊の駐屯地祭りは、航空自衛隊のように「ブルーインパルス」など派手な売りがない分、結構フレンドリーで、面白い催し物が多いですね。

90式戦車の迫力は僕も目の前で見ましたが凄いですね。
この世代の戦車の中では一番パワーウェイトレシオが低いので、機動性は世界一かもしれません。
一般的にはこれ一台買うのに、戦車王国ドイツの「レオパルド2」が2台買えるという話とともに、現実に戦闘に使われたことが無いので、真の実力は「?」です。

でも、この戦車の実戦での評価が「出来ない」事が、日本人にとって一番幸せなのかもしれません。
こういうのをちゃんと「仕分け」して欲しいですね。

あっ、8月8日は、千歳基地で航空祭がありますね。
北の大地で、「ブルーインパルス」を久々に見てみたいですね。
多分、いけないなぁ(泣)。
by soraneko (2010-07-12 19:44) 

ももんが

釣られクマさん。
近寄っただけで暑いです。
エアコンは付いていないそうですから相当暑いでしょうね。
by ももんが (2010-07-13 23:51) 

ももんが

GG233334さん。
おおー。
中に入れるとは羨ましいです。
写真で見ても狭そうですもんね。
閉所恐怖の人にはキツイでしょうね。
by ももんが (2010-07-13 23:53) 

ももんが

soranekoさん。
陸自は空自ほど混まないのも魅力ですね。
展示してある戦車の上に乗っかったり出来るのも嬉しいです。

私は動いている90式を見たことがないんですよ。
2ストロークディーゼルの排気音を聞いてみたいです。
90式は日本の道路事情に合わせてエイブラムスやチャレンジャーに比べて一回り小さいらしいですね。
レオパルドより高いというのはビックリです。
製造数が少ないのと、ひょっとしたら癒着もあるかもしれませんねー。

ロシアの戦車博物館には被弾した74式が展示されているなんて噂も・・・。
「評価」は秘密裏に行なわれているかもなんて想像すると不謹慎ながらわくわくしてしまいます。

千歳の航空祭は仕事で行けなさそうです。
去年のサンダーバーズに無理して行ったので「またかよ!」って言われそうです。
by ももんが (2010-07-14 00:01) 

soraneko

ちなみに、「ベトナム戦争」末期に従軍した米兵さんの話として、その当時米陸軍のMTBであるM60A1戦車の隊列の中に、かなりスマートな見たことの無い戦車が混じっていて、それが、74式戦車の試作機で(EVAかい!)密かに実践テストをしていたという、都市伝説ならぬ、「戦場伝説」を聞いたことがあります。
90式の調達価格概要に高いのは、ももんがさんの推測通りだと思います。
外国製の優秀な軽機関銃をわざとライセンス生産させた挙句、性能が劣化しているのにもかかわらず、驚くほど高い調達価格で「納入し続けなければならない」理由は、天下り先の企業を存続させる為だと、退役自衛官が履き捨てるように語っていました。
by soraneko (2010-07-14 21:17) 

ももんが

soranekoさん。
戦場伝説は面白い物がたくさんありそうですね。
でも開発者も自衛隊も実践テストはしたいでしょうしねー。
憲法違反でしょうが、国民としてもやっておいて欲しいところですね。

天下りはどの業界でも頭が痛いところですよね。
警備業も消防や警察のOBの受け皿になってます。
消防OBの就職先確保の為としか思えない講習会なんかもあって嫌になります。
個人的には兵器類はドイツから輸入して安くあげて欲しいです。
by ももんが (2010-07-16 17:26) 

とも

90式戦車に乗れるんですか!近くで見たらきっと大迫力でしょうねぇ~
自衛隊の仕事を理解する上でも(いえ、単に興味があるだけですっ)こういったイベントには是非とも参加したいものです。
by とも (2010-07-24 21:17) 

ももんが

ともさん。
乗れるんですよ。
大迫力でしょうねー。
私も行きたかったです。
こういうイベントで隊員さんと話してみるとみんな若いのにしっかりしている事に感心します。
by ももんが (2010-07-24 21:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。